マークの由来

私たち研究会のロゴマークは、消費者の皆様が見た時に「牛肉のブランド」とは中々連想しにくい部分が多くあると思います。
しかし、このマークには色々な意味や思いが多く詰まってます。
私たちがコンセプトとした事は「信頼」「絆」でした、その中でマークは5本のラインで結ばれています。

それは
①牛と生産者との「絆」
②生産者と牛が食べるワラを収穫する地域の稲作農家様、エサを作るメーカー様との「絆」
③お肉を取引させて頂く、お肉問屋様・メーカー様と生産者の「絆」
④お肉を店頭で、または飲食店で販売して頂く販売店様とお肉問屋様・メーカー様との「絆」
⑤そのお肉を食べて頂く消費者の皆様と販売店様との「絆」


「信頼」


お肉を通してかかわるみんなが、「しあわせ」・「絆」・「信頼感」を共有し
みんなの思いが2つのハートに結びついている姿を表現しています。
また、水引を思わせる様なデザインであり、「祝福」・「お祝い」の場で、美味しいお肉を囲んだ時に笑顔になる、、、
そんな思いがこめられています。

最後に、
この5つの「絆」がいつまでも続く様にと∞無限のマークの要素も取り入れられています。